任天堂 家庭ゲーム機 Wii U Game Padのバッテリーを互換性に交換する

息子がゲームばかりしているので、任天堂 Switchの利用制限を厳しくすることにしました。みまもりSwitchの制限を1日3時間から1日1時間へ変更!まあ、今までがとても甘かったのでしょうが・・・。

そうしたらですね〜「勉強を頑張るから、もう少しゲームの時間を増やして」と、交渉してくるのかと思いきや・・・Switchが制限で遊べなくなると、Wii UやDSをして遊んでいることが分かりました。

「Wii UやDSで遊ぶから大丈夫!」っと言われてしまいました。

そこで、怒った私はWii Uの電源を外して遊べ無くすることにしました。

それからしばらくして・・・

Wii Uで遊びたいと言うので、一時的に使えるよう取り上げを解放したところ・・・

何時間充電しても、Game Padの電池が直ぐに切れてしまうようになりました。

バッテリーを使い切って完全に放置してしまうと、劣化して使えなくなるのでしょうか?

数日充電したまま放置していても、バッテリーは回復しませんでした。

仕方がないので、新しいバッテリーに交換しようと、通販サイトを探してみると・・・

なんと!

Wii Uの生産が終わっているだけあって、純正のバッテリーがプレミアム化していました。通常3,000円程度の商品が、15,000円っと値段が5倍に跳ね上がっています。。。

まあ、特に純正品にこだわりがない私は、直ぐに互換バッテリーを探すことに・・・

そして、やっぱり見つかりました!

しかも、容量は1.5倍から2倍の互換バッテリーが発売されています。なおかつ純正品より安い!!!

レビューの評判も良いことから、直ぐに注文することにしました。

ただ、容量はどれを購入するのか?すごく迷いましたね。

1500mAh(1,000円)?またはその倍の3000mAh(2,000円)?

純正の容量が1500mAhだし、純正の利用時間で特に問題はなかったはずです。

ただ、容量が2倍も使い勝手が上がりそうだし・・・

無駄に悩んでしまいましたが、最終的には1500mAhを2個買うことにしました。1500mAhを2個買うのと、3000mAhを1個買うのと金額は変わりませんからね。

同じように劣化させてしまうと、また買わないといけないし、将来的に互換バッテリーの生産も終わってしまうかもしれない?その時に備えて分けて2個購入することにしました。

Game Padのバッテリーを交換する

購入した商品は「任天堂ゲームパッド Wii U GamePadバッテリーパック WUP-010 WUP-012 WUP-013 互換 バッテリー 【ロワジャパン社名明記のPSEマーク付】【1500mAh】 」です。

wii u game pad バッテリー交換 -1-

ミニのプラスドライバーが付属している気の利きようです。工具の準備無しにバッテリーを交換することが可能です。

wii u game pad バッテリー交換 -2-

純正バッテリーと同じ形・サイズです。接続コネクターを外して、付け替えるだけで完了です。

wii u game pad バッテリー交換 -3-

バッテリー本体は、カバーやネジがあるわけでは無いので、交換作業はとても簡単です。

wii u game pad バッテリー交換 -4-

バッテリーの交換後、無事に電源がつきました。

まとめ

なんのトラブルも無く、Wii U Game Padのバッテリーを交換することができました。純正品がプレミアム価格になっている時はビックリしましたが、互換製品が発売されていて安心しました。

まだ、子供にはゲームが長時間遊べると言っていません・・・が、教えると凄く喜ぶでしょうね。その時が楽しみです。

誰でも簡単に交換することができるので、将来的な備えに今から準備をしていても良いのかもしれませんね。

我が家のWii Uのソフトは、全てダウンロード版を購入しています。Wii Uの修理サポートが無くなった時、またはネットワークダウンロードサービスが終了した時などは、それらのサービスと心中しないといけないのか?気になっています。。。

Switchも同じようにダウンロード版を購入しているだけに、悩みは尽きないですね・・・

今回使用した商品