伐採した庭木の切株を早く腐らせるためにドライバーで穴を開け除草剤を入れてみました

前回の失敗(電動ドライバーで穴が開かない)からの再挑戦です。

昨年から実家の庭を整理しています。野生の木が生い茂っていたり、鳥の巣がいっぱいできていたりと、ジャングル化(おいおいここは日本だぜ)していた...

前回は、24mmと大きなドリルビットで穴を開けようとして失敗しました。今回は、キリと同じ太さのビットを購入して、チャレンジすることにしました。

細いビットの方が、硬い切株でも簡単に開けられることを知りました。太さは分かったんですが、長さはどうなのだろうか?とりあえずは一番長い長さのビットで試すことにしました。

切株に穴を開ける

伐採 庭木 切株 ドライバー 除草剤 -1-

若干細さと長さが違う3本セットのビットを購入しました。

伐採 庭木 切株 ドライバー 除草剤 -2-

とりあえず、真ん中のビットを使用することにしました。

伐採 庭木 切株 ドライバー 除草剤 -4-

前回の失敗が嘘のように、簡単に切り株に穴が開いていきます。嬉しかったので、ついつい無駄に穴を多く開けてしまいました。。。まあ、穴が多くても問題は無いだろうし・・・むしろ効果が上がる?

まとめ

伐採した庭木の切り株に、穴を開けるにはキリのような細いビットを使うのが正解でした。

今回は、切り株に穴を開けるのに成功しました。本来は、スポイトなどで除草剤を入れるようですが、ここは時間短縮で、上からドバッと源液のまま除草剤をぶっかけて対応しました。その後、ゴミ袋をかぶせテープで止めれば完了です。。。

ドライバーで穴を開けて、除草剤を入れることで、短期間のうちに木を枯らせるようです。ただ、いくら早いといっても数ヶ月はかかるようですね。長い・・・根が枯れたと同時に、掘り起こして切り株を完全に除去したいと考えています。

次回、実家に帰省時した際、切り株がどのようになったのか?確認したいと思います。

余談

細いビットで穴を開け、その後ビットを入れたままグリグリと円を描くように動かすことで、穴を大きくできるようで、試したところ簡単に穴を大きくすることができました。

ただ、力強くやり過ぎるとビットが簡単に折れてしまいます。(下の写真参考)

伐採 庭木 切株 ドライバー 除草剤 -3-

後、勢いよく穴が開くのですが、やはり木に摩擦が加わって焦げ臭い匂いと共に煙が出ます。周りに燃えやすいものが無いのか?火事の危険性は無いのか?確認してからの作業をお勧めします。

今回使用した商品