電動自転車 HYDEE2(ハイディーツー)の内装3段シフター&ケーブルを交換する

以前、ハンドルのグリップを交換した際に、シフト対応のグリップで無かった為、行き場を失ってしまったシフトを復活させることにしました。(シフトを使わず、一番軽い状態で自転車を使うのは流石に大変でした)

今更シフトグリップのタイプは、場所を確保することができそうに無い為、レバータイプのものに新しく交換することにしました。

ただ、ここで問題が発生・・・

内装3段用のシフターの種類が少ない上に、デザインが完全にママチャリ的な質素なものしかありません。

↓こんな感じです。(レバーの色が緑?何か違和感があります・・・)

内装3段用では、ほとんどが下のグリップ式になります。ママチャリ的なシティー仕様の自転車では、グリップ式の方が使いいのでしょうかね。あまりシフト切り替えにこだわっていなかったので、その辺りが良くわかりません。電動なので、常に重たいギアで使っています・・・バッテリーの寿命的にはあまりよろしく無いらしいですが・・・

で、最終的に購入した商品は「SHIMANO(シマノ) SL-TX30」です。600円程度と安い!ギアも3段なのでHYDEE2に使えるのかな〜っと、どこにも内装3段に対応しているとは記載されていませんが、内装用と外装用で何が違うのか?勉強がてら購入しました。

(内装用のケーブルはタイコが固定されていて、ケーブル長もぴったりのものを用意しなければならない程度の知識しかありませんでした)

内装3段シフターの交換

HYDEE2-ハイディーツー- 内装3段シフター-ケーブル 交換 -1-

行き場を失ってしまったシフトグリップが、前カゴに放置されています。。。

HYDEE2-ハイディーツー- 内装3段シフター-ケーブル 交換 -2-

デザイン良し、価格良しなSHIMANO(シマノ) SL-TX30を購入しました。

HYDEE2-ハイディーツー- 内装3段シフター-ケーブル 交換 -3-

ワイヤーが既にセットされた状態で届きました。

HYDEE2-ハイディーツー- 内装3段シフター-ケーブル 交換 -4-

デフォルトのシフトのワイヤーです。ケーブルにタイコがガッチリ固定されていますね。

HYDEE2-ハイディーツー- 内装3段シフター-ケーブル 交換 -5-

結局はシフトレバーに合わせて、ケーブルが伸び縮みするのを再現できれば、問題なく使えるのかな?

HYDEE2-ハイディーツー- 内装3段シフター-ケーブル 交換 -6-

ここで選択しです!

  1. 既存のケーブルをそのまま使って、シフターの交換だけを行う。
  2. シフターに付属しているケーブルを使い、タイコを自作する。

折角新しいケーブルが付属していたので、後者の2.を選択することにしました。あとあと、この選択に後悔するのでした。

シフターは、左ようですが右につけることにしました。当然ロゴは反対を向くことに・・・

HYDEE2-ハイディーツー- 内装3段シフター-ケーブル 交換 -7-

固定されているタイコの部分からワイヤーを一気に切断!

HYDEE2-ハイディーツー- 内装3段シフター-ケーブル 交換 -8-

内装用のシフトケーブルは、タイコの固定が命?

HYDEE2-ハイディーツー- 内装3段シフター-ケーブル 交換 -9-

シフターに付属している外装用のワイヤーに交換しました。エンドクリップをガチガチにキツくして、タイコを自作です。。。

HYDEE2-ハイディーツー- 内装3段シフター-ケーブル 交換 -10-

シフトのレバーを、ガリガリ動かすとワイヤーの長さが変化します!シフトの交換は成功です!この時までは・・・

HYDEE2-ハイディーツー- 内装3段シフター-ケーブル 交換 -11-

シフトレバーを最大限に動かすと、なんと!自作していたタイコ(エンドキャップを硬く潰しただけ)が、プチんと外れ飛んでしまいました。

エンドキャップでは、流石に強度的なものに耐えられなかったようです。

まとめ

今回は、見事にシフト交換に失敗してしまいました。

内装用と外装用のワイヤーの違いはここなのでしょうか?自作したタイコ部分を、ハンダやら接着剤で強く固定すれば使えるようになるのか?その辺りをふまえ今後の対応を考えたいと思います。

やはり内装用のちゃんとしたシフトケーブルを購入するべきなのかな?ただ、今回はシフトケーブルの色をカラフルなものにワンポイント変更しようと考えています。内装用のシフトケーブルは、黒、シルバーしか販売していない?ので、その辺りが悩ましいところです。

外装用のシフトケーブルを使って、強固なタイコを自作するのか?迷いますね。

続く・・・