実家の前庭の木をリョービの「チェーンソー&電気のこぎり」を使って伐採する

まとまった休みがやっととれたのを機に、前回(秋)作業をして残っていた庭木を伐採しました。今回は正月休みとあって、私1人での作業となりました。裏庭を合わせれば、まだまだ多くの木があります。まあ、そのあたりは慣れがあるので、きっと作業効率も上がっているはずです・・・

道具(リョービの「チェーンソー&電気のこぎり」)もあることなので、サクっと切り終わっちゃいましょうか。

正月中は結構暖かくとても作業しやすかったです。また、ユニクロのヒートテックのおかげかもしれません。日中は寒さをあまり感じること無く、伐採に集中できました。

伐採作業

庭木の伐採・剪定 リョービ チェーンソー 電気のこぎり -1-

前庭の木は、後少しかな〜っと思っていたのですが、実際に切り始めると結構たいへんでした。木の上の方に多くの枝があるため、切り倒してもそれらの枝を小分けしなくてはならず・・・それらに時間をとられてしまいました。

庭木の伐採・剪定 リョービ チェーンソー 電気のこぎり -2-

リョービのチェンソー(CS-3601)です。近所の方いわく、エンジン式の方がパワーあるで!これはおもちゃレベルらしい・・・。もう結構切り終えているので、今更エンジン式を買う気はありませんが・・・リョービのチェンソー(CS-3601)で十分満足している自分としては、エンジン式がどのくらいのパワーがあるのか?1度は使ってみたいですね。(コテの原理で切っていく!いいアドバイスをいただきました。作業が10倍早くなりましたね)

庭木の伐採・剪定 リョービ チェーンソー 電気のこぎり -3-

リョービの電動ノコギリは、切り倒した木の細い枝などを切るのに使いました。サクサクっと切れるので使うのが楽しかったです。ただ、あまり無茶な使い方をすると、刃が根本から折れてしまいました。。。折れた刃が飛んできたりすると危ないので、使い方には注意した方が良さそうですね。

庭木の伐採・剪定 リョービ チェーンソー 電気のこぎり -4-

電動ノコギリの刃が折れてしまったので、替刃を購入してきました。リョービの純正とゼットソーの切れ味を比較したいと思い、両方買ってみました。ゼットソーの刃は細く長いため、取り回しが楽かもしれませんね。切れ味はゼットソーらしく、まるで紙をカッターで切る感じの軽やかさでスパスパ枝を切断していけました。

庭木の伐採・剪定 リョービ チェーンソー 電気のこぎり -5-

1日かけて全ての木を伐採しました。前庭が見違えるように光を取り戻した瞬間です。今まで多くの方にご迷惑をおかけしたことを、反省いたします。これからは、しっかりと管理していきたいと思います。

次回の作業で、焚き火どんどんを使って、今回切った木を燃やそうと思います。どのくらいの期間あければ、木が乾燥するのだろうか・・・とりあえず、春ごろを予定!

伐採後に期待したいこと

1番はやっぱり害虫の発生を無くす!ですね。蜂、蟻、毛虫、蛇、蚊などがたくさんでていたので、これを機会にゼロになることを期待しています。昨年は、目の前を毛虫が200匹くらい絶え間なく行進(全部で1万匹は軽く超える?)しているのを見ると、気が狂いそうになりました。

後、見通しも良くなったので、近所の方へのイメージアップがはかれたと思います。荒れ果てた庭は、ゴミのポイ捨て(ペットボトル、空き缶など)も多かったですからね〜。その内、家電などの大型ゴミも捨てられていたかもしれません・・・

もう少し整理ができたら、最終的には母が好きだった花を植えたいと思っています。琉球朝顔はコリゴリですが・・・