パナソニック LEDソーラーオートテール NSKR604 SKR602のボタン電池を交換する

2年前に購入した「パナソニック ソーラーオートテール SKR602」で、夜道の自転車運転がとても安全になりました。点灯した際の光量も多く、交通量が多い夜道を安心して運転できるので満足しています。

(歩道が無い対向車が行き来する道は特に危険ですからね)

ソーラー充電のかしこいテールライト SKR602のメリットは、暗くなれば自動点灯で手間がかからない、ソーラー充電なので電池交換の手間がかからないことです。

何も考えずに日々過ごしていた時・・・

あれ?

ライトが点灯していないことに気づきました。

いつもは、夜道を走行して自転車を止める時に、ライトがピカピカして数秒間点灯するのを確認するのですが、ある日から点灯していないのが分かりました。

ライトの故障?

早くないですか・・・

メーカーサイトで確認してみると、ボタン電池の交換が必要らしいことが分かりました。

あれ?

ソーラー充電のライトなのに、2年で電池交換?

メーカーが言っているんだから、間違いないのでしょう・・・

ライトが点灯しないのは、故障では無く、ボタン電池の消耗と判断し新しいボタン電池を購入することにしました。

あれ?

また、そこでクエッションです。。。

ボタン電池の種類は?ボタン電池なら何でも良いの?サイズがあっていれば何でも良い?

ボタン電池の種類が良くわからない・・・何を買えばよいのか分からない・・・

そもそも市販のボタン電池って充電できるの?

そんな疑問ばかりで、何を購入すれば良いのか分からず・・・メーカー(パナソニック)のサイトを確認してもボタン電池の説明が一切なく・・・

電池交換ではなくライト本体の交換をしたほうが早い?メーカーもそれを望んでいる?

そう思えるようになりました。

が・・・

電池交換の方が手間もお金もかかりません。ここはいろいろな情報をもとにして対象の電池を購入したいと思います。

が、、、メーカー公式ページにボタンボタンの種類が記載されていました。。。

最新のNSKR604のページでは、使用電源:ニッケル水素ボタン電池しか記載がありませんが

https://cycle.panasonic.com/accessories/light/nskr604/

NSKR602のページでは、使用電源:ニッケル水素ボタン電池(GP40BVH)×1個

https://cycle.panasonic.com/accessories/archive/light/skr602/

なるほど!

購入すればよいのは、ニッケル水素ボタン電池(GP40BVH)のボタン電池だと分かりました。

値段は、約300円です。

SKR602のボタン電池を交換する

電池の型番「GP40BVH」で検索すれば、欲しい商品が簡単に見つかりました。ただ、販売しているメーカーがバラバラなので、結局どれを購入すればよいのか迷いました・・・

パナソニック LEDソーラーオートテール NSKR604 SKR602のボタン電池を交換 01

購入した電池です。

パナソニック LEDソーラーオートテール NSKR604 SKR602のボタン電池を交換 02

電池一個だけの無料配達・・・どれだけ地球・環境に悪いことをしているんだと・・・ごめんなさい。

パナソニック LEDソーラーオートテール NSKR604 SKR602のボタン電池を交換 03

電池の交換はとても簡単です。ネジを外してカバーを外すだけです。

パナソニック LEDソーラーオートテール NSKR604 SKR602のボタン電池を交換 04

電池を取り外すとこんな感じになります。

パナソニック LEDソーラーオートテール NSKR604 SKR602のボタン電池を交換 05

電池は錆びてはいませんでしたね。

パナソニック LEDソーラーオートテール NSKR604 SKR602のボタン電池を交換 06

ご丁寧にソケットに型番が記載されています。

パナソニック LEDソーラーオートテール NSKR604 SKR602のボタン電池を交換 07

古い電池と新しい電池を比較・・・まったく同じ製品でした。

恐らくどのメーカーの電池を購入しても同じ電池かと思います。

まとめ

新しい電池も300円程度で購入することができ、交換作業もとても簡単に行えました。

交換したその日の夜に、正常に点灯するのか?早速確認したところ問題なく点灯してくれました!

メーカーのホームページでちゃんと消耗品として、交換電池の紹介をしてほしいところですね。

家族のライトはSKR602ではなく、新しいNSKR604を使っていますが、恐らく同じ電池で問題ないと思います。

今回使用した商品