ノートパソコン「日本HP Pavilion 15-n207AU」のHDDを取り出して直接バックアップする②

前回からの続きです。

年明けから今まで仕事が忙しく、久しぶりのブログ投稿となってしまいました。まだ少し朝晩に寒さが残っていますが、季節的にはすっかり春です。 (...

日本HP Pavilion 15-n207AUのHDDを取り出す作業に四苦八苦していましたが、YouTubeの分解動画を参考に作業を進めていた結果、ついに!最後のパーツまでたどり着きました。

これが取り外せれば、HDDが見えてくるはず!

最後のパーツとは何?

そう!それはキーボードです。

えっ?これって外れるの?そう思ってしまうほど意外なパーツでした。

参考動画を見る限りでは、ナイフ?のようなものでゴリゴリっと簡単そうに取外せてるのですが・・・

自分でやってみると、これが意外に難しい・・・

本体裏にあるキーボード用のネジ?を外しているので、もっと簡単にスパッと取外せてもいいのでしょうが・・・

全体的に浮かせて、カパって取り外せるイメージでしょうか?隙間なく本体に取り付けられているキーボードなので、間に鋭利なものを挟むことさえ困難です。

数カ所強引に入れても、取り外せそうに無かったので

今回は・・・きっぱりと・・・

作業を諦めました。。。

だって、自分のノートパソコンと違いますからね。これ以上傷物にはできません・・・今までの作業でも所々に傷を付けてしまいました。。。

知人に確認したところ、データのバックアップは諦めて、初期化で良いみたいでした。。。

日本HP Pavilion 15-n207AUの取り出し途中で挫折・・・

ノートパソコン「日本HP Pavilion 15-n207AU」HDD取り出し・交換・バックアップ B -1-

ラストキーボードの取り外しだったんですが・・・パーツが割れそうだったので作業を諦めました。

ノートパソコン「日本HP Pavilion 15-n207AU」HDD取り出し・交換・バックアップ B -2-

取り外すネジが20個近くと多い・・・こんなにも多くのネジが必要なのか?気になりましたね。

ノートパソコン「日本HP Pavilion 15-n207AU」HDD取り出し・交換・バックアップ B -3-

ネジの数が多いので、電動ドライバーがあると便利です。

ノートパソコン「日本HP Pavilion 15-n207AU」HDD取り出し・交換・バックアップ B -4-

電動ドライバーに付属している通常のビットでは、ネジが小さすぎて使うことができません。そんな時用に精密機械用?の極小ビット(ANEXカラービット)があると何かと便利です。力をかけ過ぎると破損する原因になりますが・・・

今回の作業結果

キーボードの取り外しができずに挫折です・・・。HDDの取り出しは失敗に終わりました。後で気づいたのですが、HDDを取り出してから中身を丸ごとバックアップしなくても、F11キーで立ち上がる「システムリカバリ」から、個別にバックアップできることが分かりました。

そうだったんですね・・・

OSが起動しなくても、システムリカバリからバックアップ&工場出荷時に初期化まで対応していました。さすがHP製品ということで・・・

Windows95世代の古い人間からすると、今の便利な世の中をに驚かされることが多いです。。。

今回使用した商品