PD 100W対応の「Anker PowerPort Atom PD 4」は、ノートパソコンの充電におすすめ?

前回、60W充電対応のAnker PowerPort Speed 1 PD 60を購入したばかりなのに、早くも100W充電対応のAnker PowerPort Atom PD 4が発売されました。

若干発売日が違うだけで、どちらも新製品です。。。

ついに!Ankerから、小型軽量・高出力なPD充電器「Anker PowerPort Speed 1 PD 60」が発売されました。 お気...

購入して直ぐに上位の製品が発売され、気分的には切ない限りです・・・が、よくよく製品の違いを見比べてみると、両方の製品は必須なのかもしれない!?そう思えるようになってきました。

大まかに言えば、Anker PowerPort Speed 1 PD 60は外出時のモバイル用として、Anker PowerPort Atom PD 4は、家の中で固定用として使い分けする製品になりそうです。

Anker PowerPort Atom PD 4の大きさを考えると、とてもモバイル用としての利用はできません。

Anker PowerPort Atom PD 4とAnker PowerPort Speed 1 PD 60の比較

発売当初は品薄でしたが、直ぐにAmazonさんで購入することができました。(現在また品切れになっていますが)Anker PowerPort Speed 1 PD 60の時は、結構品薄状態が続いていたことを考えると、様子見の人が多いのかもしれませんね。値段も10,000円近くと凄く高価です。せめて半値くらいだったら、家中の充電スポットに配置したいのですが・・・

PD 100W充電 Anker PowerPort Atom PD 4 -2-

箱からして凄い威圧感を感じます。

PD 100W充電 Anker PowerPort Atom PD 4 -3-

Ankerの製品は大体こんな感じの中身(本体・付属品)です。

PD 100W充電 Anker PowerPort Atom PD 4 -4-

本体は縦、横、高さともに想像以上の大きさがあります。

PD 100W充電 Anker PowerPort Atom PD 4 -5-

ケーブル結束バンドと、本体と接地面を固定する両面テープが付属しています。

PD 100W充電 Anker PowerPort Atom PD 4 -6-

両面テープの貼り方は、適当・・・3M製品なので粘着力は強力です。接着するとまったく動きません。これでは、場所を少し変える時が大変ですね・・・。まあ、ケーブルの抜き差しで動くよりはマシだと思いますが・・・。

PD 100W充電 Anker PowerPort Atom PD 4 -1-

Anker PowerPort Speed 1 PD 60との比較です。厚みが全然違いますね。

まとめ

PDポートが2つ、IQポートが2つと家で充電するのなら十分なポート数です。充電時間も短くて済むため、これ以上のポート数は必要無いのかもしれませんね。

早速、ノートパソコン(LG gram)で利用してみたところ、高速に充電されていました。持ち運びたい気分になりますが、さすがに大きさが・・・

あと、フロントパネルのランプが常時点灯しているので、それが気になる人は接地面に工夫が必要になってきそうですね。

これで我が家の充電環境は、最先端化されました。家中の家電の電力供給が、完全にワイヤレス化するまで、この環境で粘れるのだろうか・・・

製品仕様(Anker PowerPort Atom PD 4)

製品サイズ 約110 × 85 × 34mm (本体のみ)
製品重量 約457g
入力 100-240V=2A 50-60Hz
USB-C 出力 5V = 3A / 9V = 3A / 15V = 3A / 20V = 5A
USB-A 出力 5V = 2.4A (各ポート最大)
パッケージ内容 Anker PowerPort Atom PD 4 、電源ケーブル、粘着テープ、取扱説明書、18ヶ月保証
製品型番 A2041121(ホワイト)