子ども乗せ電動自転車(HYDEE2)のライトを何点か交換して試す

駅の駐輪場を利用していたら、HYDEE2のライトが壊れてしまったためライトの買い替えをすることになりました。まあ、隣の自転車の出し入れ時によくあること?何でしょうが・・・。とうとう私の自転車にも起こってしまいました。

破損した最大の原因は、不要になった自転車のカゴを外して、ライトの位置をカゴの下から前輪フレームの横に移してしまったからです。。。モロに無防備な場所だけに想像はできていましたが・・・

久しぶりに電動アシスト自転車「HYDEE2」をメンテナンスしました。今年の春に6年間メンテナンスしないまま乗り続けていたHYDEE2を、2ヶ...

数年前から自転車のカゴを交換していましたが、サビやら塗装ハゲやらで見た目も悪くなり、思い切ってカゴ無し自転車に変更することにしました。荷物はリュックやショルダー掛けでカバーしたら良いので・・・
後、子供が大きくなり乗せる機会が無くなり・・・子供も自分の荷物は自分で持つようになったので、カゴの需要が無くなっていたためでもあります。

HYDEE2のライト交換

交換① 純正ライトの位置を変更

(交換ではありませんが・・・)

今まではカゴの取り付けステーにライトを取り付けていましたが、カゴが無くなったので、場所を変更することに。

取り付ける金具は、パナソニックのかしこいランプ取付け金具 BFD1058を使いました。

自転車ライト交換 -1-

標準の金具を外すだけで、追加で何も用意すること無く、取り付けることができました。

自転車ライト交換 -2-

電気ケーブルの長さも問題はありませんでした!いい感じに取り付けることができましたが、この後に悲劇が・・・。取り付けている場所が場所だけに、駐輪場で見事に破壊されてしまいました。。。隣の自転車の出し入れでガンガン責められるんでしょうね・・・

同じライトを探しましたが・・・純正のライトは通販では買えないような感じです。自転車屋さんへ取り寄せを依頼するしかなさそうですが、費用が大きくなりそうなので、純正品以外のライトへ交換することにしました。

交換② 砲弾LEDライト(ノーブランド)

1,000円から5,000程度の商品が揃っていました。どの商品もあまり良い口コミが無かったため、一番安い1,000円の商品を購入しました。

自転車ライト交換2 -1-

購入した砲弾LEDライトは、想像していたよりも格段に小さいサイズでした。もっと大きなイメージがあっただけに、見た目がデコボコ感満載なのでは?そう心配していました。取り付けてみると結構おしゃれでした。塗装もプラのケースに銀色に塗装しているだけでしたが、見た目的にはあまり安っぽく見えません。遠くから見たら全く分からないレベルです。

しばらくは気持ちよく使っていましたが、やはり駐輪場の攻撃に合いライトの塗装がところどころ欠けてしまいました・・・塗装さえしっかりしていれば長く使えていたのかもしれません。仕方なく別のライトに交換しました。

交換③ 単3電池1本の小型軽量ライト

もっとコンパクトな製品なら、駐輪場の攻撃からも防御できるのでは?そう思い今回は小型なライトに交換することにしました。

自転車ライト交換a -1-

はじめ在庫の関係で、ブリジストンの同じようなライトを購入しましたが・・・

自転車ライト交換a -2-

結果・・・見事にソケットがあいません。メーカーが違うから納得ですが・・・

自転車ライト交換a -3-

遠回りしてしまいましたが、純正のCATEYEライトに買い替えて無事に完成です。

自転車ライト交換2 -2-

センターブラケットの取り付けは簡単です。ネジを緩めて差すだけです。

自転車ライト交換2 -3-

白で統一できて見た目もいい感じになりました。コンパクトなライトなので駐輪場に停めていても壊れることはなさそうです。

また、単3電池の安いライトなので盗難にあう事も無いと思いました。ピンを押すと簡単にライトを抜き差しできますからね・・・

まとめ

しばらく使ってみて・・・

何だかライトの明かりが暗い・・・ライトが点灯しているのか?自分からは分からないレベルの明かりしかありません。

完全に真っ暗な場所を通行すれば分かりますが・・・

対向車(相手側)に向けての確認用としては使えそうですが・・・

そこで、もっと明るいライトに交換することを現在検討中です。

続く・・・