40歳代からのスマートウォッチ選び「GARMIN(ガーミン) vivosmart 4」

40歳代になると、年々体力の低下を実感するようになりました。まあ、日頃の運動不足なので当たり前と言えば当たり前なのですが・・・

私は高校の部活動以来、スポーツ(運動)らしいものをしておりません。20年以上怠けていたら、そりゃこうなるか・・・おっさんになって凄く後悔です。さらにジムワークが追い風中です。

そして、思い起こすと・・・

  • 20代後半で筋肉が落ちはじめ、その分脂肪がついていきました。(プラマイゼロで、体重はキープできる不思議な現象が発生)

  • 30代は代謝が落ちはじめ、脂肪が容赦なく襲ってきました。メタボ体質一直線でした。

  • 40代はメタボに加えて、体力低下がはじまりました。さらに、年を取ると眠りの質が悪くなってくるのかもしれませんね。水分の取り過ぎかもしれませんが、夜トイレに1回は目覚めます。。。

(50代になると、病気が襲ってくるのでしょうか?このまま何も対策をしていないと、怖い老後が待っていそうです。。。)

で、これまでの自分の生活習慣をまとめると・・・

40歳代の今!

日中、寝不足に襲われています。。。

睡眠の質が悪い?体力が低下している?何と比較すれば分かるのか?また、どうすればそれが分かるのか?

いろいろ考えてみた結果、スマートウォッチを使えば良いことが分かりました。

スマートウォッチで分かること

自分が知りたい機能、その他希望としては

  • 歩数
  • 心拍数
  • 睡眠の質
  • 日々の履歴
  • 時間
  • 天気・温度
  • スマートフォンの通知(着信、メール、SNSなど)
  • バッテリーの寿命(2日以上)
  • シンプルなデザイン

まあ、一般的なものになりますが、上の機能さえ満たしていればOKと考えていました。

一番は、バッテリーの寿命を重要視しました。(基本的にマメではないので・・・)

自分にあったスマートウォッチをいろいろと調べた結果、購入の第一候補は「Apple Watch」になりました。ただ、ここで問題が発生しました。メインで利用しているスマートフォンがAndroidなので、Apple Watchが使えません。iPadを使っているので、必ずしも使えない訳では無いのですが、スマートフォンの通知もスマートウォッチで確認したいので、Apple Watchを見送りました。

では、Androidと相性が良い本家Ware OS対応のスマートウォッチを購入すれば良いのか?そう思いいろいろな商品を調べたところ・・・、ハードウェアやソフトウェアを含めて、まだ本命となる製品が発売されていないことが分かりました。今までGoogleが本気では無かった感じです。今年から本気になるようですが・・・本命が発売されるまで待てません。

そこで、繋ぎとしてスマートウォッチを探すことに・・・

その結果・・・

バンドタイプのスマートウォッチを購入することに決めました。

シンプルな機能、シンプルなデザイン・・・

この手の商品は初めてなだけに、とにかく時計を付けていることを意識しない商品を選ぶことにしました。

で、購入した商品は「GARMIN(ガーミン) vivosmart 4」になります。

GARMIN(ガーミン) vivosmart 4のレビュー

40歳代からのスマートウォッチ選び「GARMIN-ガーミン- vivosmart 4」 -1-

vivosmart 4の値段は、15,000円程度と結構高いと感じました。ライバル製品となるfitbit charge 3も同程度の値段だったので、最終的には納得して購入しました。ただ、同じようなデザインの中華版は3,000円程度で購入できますが・・・手首でスマートウォッチのバッテリーが爆発するのが怖いため安心できるブランドの製品にしました。

40歳代からのスマートウォッチ選び「GARMIN-ガーミン- vivosmart 4」 -2-

ほとんどアプリ上で設定するので、説明書を読まなくても使っていけます。アプリをインストールして、スマホとブルートゥース接続するだけで簡単に使えました。

40歳代からのスマートウォッチ選び「GARMIN-ガーミン- vivosmart 4」 -3-

7日間程度バッテリーが持つそうなので、専用の充電器を持ち運ばなくても良さそうです。

40歳代からのスマートウォッチ選び「GARMIN-ガーミン- vivosmart 4」 -4-

とてもシンプルなデザインです。ビジネスや休日でも使えるようにカラーは黒にしましたが、若干寂しい印象があります。この際、同化する茶色のカラーを発売して欲しいところです。

40歳代からのスマートウォッチ選び「GARMIN-ガーミン- vivosmart 4」 -5-

Lサイズのベルトのはずが・・・余り穴が3つとあとがありません。手首が太い人は、購入前に店舗で確認した方が無難だと思います。

40歳代からのスマートウォッチ選び「GARMIN-ガーミン- vivosmart 4」 -6-

充電するタイミングってどの時間が良いのだろうか?やっぱりお風呂の時でしょうか?

まとめ

初めてのスマートウォッチ「GARMIN-ガーミン- vivosmart 4」でしたが、使ってみた感想としてはめちゃめちゃ楽しい!と感じました。また、出力されている数値は、ほぼ正確な数字だと思います。寝た時間や起きた時間も正確です。トイレで目が覚めた時間も正確です。。。

40歳代からのスマートウォッチ選び「GARMIN-ガーミン- vivosmart 4」 -7-

一日経過したアプリの画面です。

平日は5時間程度の睡眠ですが、週末は子供達と寝るので健全な睡眠時間になっています。

ステップ数(歩数)!全く歩きませんね。。。会社と家の往復だけなら6,000程度です。10,000には程遠いですね。。。

階段の上り降りも正確でした。

いくつかのデータが正確なだけに、ストレスレベルやBody Batteryの値もひょっとすると限りなく正しいのかもしれませんね。

今のところ毎日が楽しくなりそうで、ワクワクしています。

健康で長生きできるよう、スマートウォッチとともに今から改善方法を模索していきたいですね。

今後はストレス値の他に、痛みを数値化して見ることができれば、将来の体の異変に気付きやすいのかもしれませんね。

また、毎日記録を続けていけば、体の変化に気づきやすいのかもしれませんね。

今回使用した商品

経過レビュー

1週間後

一週間使ってみた結果、初日にほぼ正確だった睡眠時間が、二日目からは常に数時間短く計測されるようになりました。バンドの緩み?または寝相などが影響しているのでしょうか?後、夏だけにバンドが蒸れて、それがずっと気になっています。

10日後

先日、睡眠時間が正しく計測されていないと書きましたが、寝る前にバンドを1穴分キツく締めて寝たところ、ほぼ正確な時間が計測されるようになりました。バンドが緩いと正常に計測されないとは・・・。4と3では圧迫感が違うので困ってしまいますが・・・。

(寝る前、穴の空きが3つでは誤作動し、穴の空きが4つでは正常に計測)

1ヶ月半後

毎日、気持ちよく使っている「GARMIN(ガーミン) vivosmart 4」に、トラブルが発生しました!何とディスプレイ周りのゴム?ボンド?が剥がれ出してきました。ポロポロとボンド・ノリの剥がれが凄く汚いです。

えっ?製品としての耐久性ゼロでは?1ヶ月弱でここまで劣化するのはいただけませんね。周りのボンドが全部取れると防水機能が無くなるのでしょうか?その辺りかなり重要ですよね。デザインだけの問題であって欲しいものです。

購入してはいけないGARMIN-ガーミン- vivosmart 4の黒 -1-

全体的にボンドが剥がれ出しています。

購入してはいけないGARMIN-ガーミン- vivosmart 4の黒 -2-

歯ブラシで擦って綺麗に剥がそうと試みるも・・・ボンドがなかなか取れません。硬めのブラシが必要ですね。(歯ブラシはわざわざ新品をおろしました・・・・)

購入してはいけないGARMIN-ガーミン- vivosmart 4の黒 -3-

結局、つまようじでゴリゴリとボンドをほじり出しました。

綺麗に全体のボンドを取ることができましたが、おしゃれで購入感があったデザインが・・・一気にオモチャ感が強くなってしまいました。

よくよく製品を見てみると、黒色だけがこの仕様なのかも?他の色はボンドでは無く金具が利用されているではありませんか・・・

なぜ?黒色は、この仕様になっているのか?絶対失敗作だと思います。

黒色だけは、絶対に購入してはダメだと理解しました。次のバージョンは、この辺りを良く見て購入したいものです。保証期間で、交換対応してくれるのだろうか?今回は、痛い授業代になりました。

引き続き使っていきますが、次はどんなトラブルが発生するのやら・・・