クリエイター向けのハイスペックノートパソコン「HP ENVY 15」の電源をカスタマイズする

昨年キャンペーンを利用すれば実質20万円程度で購入できた、クリエイター向けのハイスペックノートパソコン「HP ENVY 15」!利用して数ヶ月たちましたが、性能にとても満足しています。

発売が1ヶ月?2ヶ月伸びた時は、本当に発売されるのか?諦めかけて、他のパソコンを購入してしまうところでしたが、待ったかいありました。

(その時のライバル候補は、MSI Creator 17でした。世界初のmini LEDディスプレイに惹かれていましたが、40万円程度の値段が・・・)

しかも当初の予算30万円では、1つ下のモデルを購入しなければならないところでしたから、10万円も安くなって最上位モデルが買えるとは・・・2020年はコロナ対策で気分が落ち込みがちでしたが、おかげで最後はハッピーに終わることができました。

HP ENVY 15を購入する前までは、フルタワーの自作パソコンを使っていました。当時(5年前)の最高のスペックを選んで構築したパソコンでしたが・・・

何気にHP ENVY 15のベンチマークと、自作パソコンのベンチマークを測ってみると・・・

HP ENVY 15が圧勝する結果に!わずか数年で・・・しかもノートパソコン相手に圧勝されてしまうとは一昔前では考えられませんでした。

部屋を圧迫するフルタワーを使い続ける意味を失った瞬間!ノートパソコンへと乗り換えることにしたのでした。最新のグラフィックボードも平気で搭載されていますからね。今後はディスクトップのメリットが無くなると判断したからです。USB Type-Cで充電しながら、大画面に表示させられるクラムシェルモードの使い方で、モバイル性と大画面の両方を確保することができたのも大きな意味がありました。

HP ENVY 15のお気に入りポイントは

ノートパソコンのくせに、とにかく動画の書き出しが早いところですね。今まで、フルHDの動画であっても等倍くらいの時間がかかっていましたが、4分の1くらいまで早く終わるようになりました。全ての作業がとにかくサクサク動くので、本当に使っていて楽しいパソコンです。画面も綺麗です。タッチパネルは画面が汚れるので使いませんが、あると便利な時もありますね。

そんないいろころばかりのHP ENVY 15ですが、1点だけ誰もが不満に思う欠点があります!

それは、バッテリーが持たないことです。

使っていると直ぐに10%くらいのバッテリーが無くなります。そのため、常時電源を差したまま使わないと本格的な作業ができません。

バッテリーが付いている意味がほとんど無い、個人的には停電時のUPS(無停電電源装置)の代わりくらいの感覚でいます。。。

常時電源はまだ我慢できますが、バカでっかいACアダプターを持ち歩くのは、未だに納得ができていません・・・

ACアダプターが大きい・・・重い・・・からです。

この不満をどうにかできないものか?

この大不満な200WのACアダプターを、別売りの150Wや100WのACアダプターに変えてみようか?

少し小さい150W、100WのACアダプターでも、ケーブルを合わせるとそこそこ大きくなるので、あまり意味がなさそうなのでやめました。

次に考えたのは、USB急速充電器を使ったPD充電(USB Power Delivery)です。

スマートフォン、タブレットの充電と共有できれば、移動時の荷物も減らせて一石二鳥と考えました。

早速、手持ちのUSB急速充電器AnkerのPowerPort Atom III 60Wで試して見ると・・・

あれ?電源中などのアクションが起こりません。(充電できずに失敗?)

60Wだから?100W対応の充電器ならまだ充電できる?そう思っておすすめ高レビューな100Wの充電器を探し購入しました。

HP ENVY 15で100WのUSB急速充電器を使いPD充電を試す

HP ENVY 15 電源カスタマイズ_123317

100W対応のUSB急速充電器はまだまだ普及していません。今回はクーポンが使えた、hypprを購入しました。

HP ENVY 15 電源カスタマイズ_123609

少し大きな印象はありますが、デザインもスッキリしていて好印象な製品です。

HP ENVY 15 電源カスタマイズ_123808

Anker PowerPort Atom III 60Wと比較すると、1.5倍くらい大きな感じでしょうか?

HP ENVY 15 電源カスタマイズ_123821

2ポートあるので、その分大きさをカバーできそうです。2個持ち歩くことを考えると小さい?

HP ENVY 15 電源カスタマイズ_125537

お気に入りの巻取り式のUSB Type-Cケーブルを装着!ケーブルも絡まないので、いつもこの使い方をします。

HP ENVY 15 電源カスタマイズ_154525

こんなに持ち運ぶのが嫌になる大きさのACアダプターとも、今日でお別れです?

準備ができたので、いざ電源おーん!!!

・・・

何のアクションもありません。(電力が足りないとかのアクションも無し)

うーん、150W、200W対応のPD充電器が発売されるのを待つしか無いのか?

何か情報を得ようとメーカーのページを確認すると・・・

驚きの結果を知ることに・・・

何とそもそもHP ENVY 15は、PD充電に対応していない!ことが分かりました。

電気をよく使うから、はじめからPD充電は外しているんでしょうか?

時間はかかるけど、PD充電に対応させておいてほしかったですね。(物理的に無視なのかもしれませんが・・・)

まとめ

HP ENVY 15は、PD充電に対応していない!

最悪の結果で終わってしまいました・・・

PD充電器・・・無駄な買い物をしてしまいしばらくへこみそうです。これからも、あの重いACアダプターを使わなければならないと思うと、さらに気分も重くなるのでした・・・

今回使用した商品